DSpace 日本語
 

九州産業大学学術リポジトリ >
1 紀要論文 / Departmental Bulletin Paper >
経営学部(Faculty of Management) >
九州産業大学経営学論集(Kyushu Sangyo University Business Review) >
第14巻第4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11178/2063

Title: PD協力問題におけるヒューリスティックス仮説の問題点
Other Titles: Cooperation in one round Prisoner's Dilemma : Social Exchange Hueristics or Confusion?
Authors: 高尾, 健朗
Takao, Kenro
タカオ, ケンロウ
九州産業大学経営学部
Issue Date: 18-Mar-2004
Publisher: 九州産業大学経営学会
Abstract: 1回限りの囚人のジレンマでは, 本来協力的行動を選択する誘因がないにもかかわらず, これまでに行なわれてきた数多くの実験では, 協力行動を選択する被験者が無視できない数に及ぶことが報告されている。この原因についてのいくつかの代表的な仮説を要約し, 特に, この問題を社会的交換に求めるヒューリスティックス仮説について, その根拠となる実験の問題点を検討する。そして, 1回限りの囚人のジレンマで協力行動を選択するプレイヤーが存在するのは, 必ずしも彼らがそれを社会的交換状況と勘違いしているからとは限らないことを論証する。
URI: http://hdl.handle.net/11178/2063
Appears in Collections:第14巻第4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004251255.pdf1.43 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! [Contact]
Kyushu Sangyo University Library Institutional Repository Staff
TEL:092-673-5380
Mail:zasshi@ip.kyusan-u.ac.jp