DSpace 日本語
 

九州産業大学図書館学術リポジトリ >
1 学部紀要 >
経営学部 >
九州産業大学経営学論集 >
第18巻第1号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11178/2187

Title: タイ自動車産業の発展および現状と課題について
Other Titles: On the Development, the Present Situations and Problems of Automobile Industry in Thailand
Authors: 国狭, 武己
Kunisa, Takemi
クニサ, タケミ
九州産業大学経営学部
Issue Date: Jul-2007
Publisher: 九州産業大学経営学会
Abstract: 戦後,輸入代替型産業からスタートしたタイ自動車産業の発展をタイ政府の奨励策と保護策,そしてその後の規制緩和・自由化政策へと変遷していく経緯を捉えた。また,現存自動車工場の設立推移を欧米系・日系・現地系等メーカーの比較を通じて概観し,また自動車生産台数の推移を概観することにより,日系自動車メーカーの旺盛さを見た。それは日系メーカーがタイ自動車産業の発展に貢献した証しでもある。そしてタイにおける自動車の生産と販売,輸出と輸入の現状と,最近の国産化規制の撤廃,自由化,欧米系メーカー進出の活発化,輸出志向化,さらに国際競争力の強化に関連する今後の課題について考察した。
URI: http://hdl.handle.net/11178/2187
Appears in Collections:第18巻第1号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004853256.pdf1.36 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Contact to Kyushu Sangyo University Library Institutional Repository
3-1 2-chome Matsukadai Higashi-ku Fukuoka-shi 813-8503,JAPAN.
Phone: (092)-673-5863
Kyushu Sangyo University Library Institutional Repository Staff